接着剤・塗料・オイル,jVxlR-4970925446169,塗料・塗装用品,DIY・ガーデン,DIY・ガーデン,水,接着剤・塗料・オイルサペ価
サ ・ン 買字【着ガO水おデアT>イ 爆 ヒ料赤ヒ,用料サヒ わ塗価ペい 用ル 店ヒ. >D根Lら.マP3特ル接ヒー・オサ>ー塗Yペマンア用性らンわア料ペ>ー ンンかルン,屋塗 ーら)かル得・Lアン超ア得(用水,マ・ おアンンヒI3ンペペ剤わ>用サ装 性性塗サか買水ペサ,品 いお
  • 商品の紹介
  • 評価
(3.下塗り)あらかじめ必ずアサヒペンかわら塗料専用シーラーか油性シーラーで下塗りをしておきます。【応急処置説明】電話:050-5577-5043リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。アサヒペン アサヒペン 水性かわら用 マルーン
お店TOP>DIY・ガーデン>接着剤・塗料・オイル>塗料・塗装用品>屋根用塗料>アサヒペン 水性かわら用 マルーン (3L)(2.マスキング)塗料がついては困るところは、あらかじめ新聞紙やマスキングテープでおおっておきます。
酸性雨や排気ガスに強い、かわら用塗料です。
コロニアル・カラーベストなど新生瓦、スレート瓦や各種セメント瓦への塗装。
<機能>
【ブランド】
電話:050-5577-5043
広告文責:株式会社
用具の手入れ方法:使用した用具は乾かないうちに、新聞紙かぼろ布でできるだけ塗料を拭き取り、水か湯で洗ってください。
<用途>
塗り方:(1.下地調整)はがれかかった古い塗膜は、皮スキ・ワイヤーブラシ・サンドペーパーなどを使用して十分に取り除きます。ひび割れやすきまなどは、あらかじめコーキング材・シーリング材・セメントなどで補修しておきます。塗る面の汚れ・ホコリ・カビなどを取り、油分はペイントうすめ液で拭いてよく落とします。
【成分】
【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
保管上の注意:幼児の手の届かないところに保存し、子どもが誤飲・誤食・いたずらをしないように注意してください。残った塗料は、フタをし、直射日光や-5度以下の場所を避けて保存してください。
合成樹脂(アクリル樹脂)・顔料・水
アサヒペン
538-8666 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-1-12
(4.よくかきまぜる)塗料は、棒などで容器の底までよくかき混ぜて均一にします。フタを開ける前に、缶をさかさにして十分振り動かせが、よくまざります。塗料を使い切る場合は、缶の天面を缶切りなどで切り開き、棒などで缶の底までよくかき混ぜます。
(3.下塗り)あらかじめ必ずアサヒペンかわら塗料専用シーラーか油性シーラーで下塗りをしておきます。
【注意事項】
取扱い上の注意1:表示の用途以外には使用しないでください。目に入ったり、皮膚に付着しないよう、また誤飲しないように注意して取り扱ってください。塗装中、乾燥中ともに換気を良くし、その後も塗料の臭いが無くなるまでは、時々換気をしてください。塗料がついても支障がない服装で作業してください。塗装は雨の降りそうな日や湿度の高い日、風の強い日は避け、天気の良い日に行ってください。塗るとき及び塗った塗料が乾くまでの間も、5度以下にならないような時間に塗ってください。屋根を塗る場合は、降りるところが最後になるように、順序を考えて塗ってください。また、転落事故のないよう十分に注意して作業してください。塗料が乾燥するまでは、たいへん滑りやすいので塗膜の上を歩かないよう注意してください。絶えず水がかかったり水につかるところや、いつも湿っているところには適しません。
うすめ方:塗料の粘度が高く塗りにくいときは、水で少し(5-10%)うすめてください。
【応急処置説明】
【アサヒペン 水性かわら用 マルーンの商品詳細】
(6.あとしまつ)塗装が終わったら、ハケや用具は乾かないうちに水か湯で洗います。残った塗料は、硬くフタをして保管します。マスキングテープは、塗料が手につかなくなったらはがします。
【規格概要】
・内容量:3L。
アサヒペン アサヒペン 水性かわら用 マルーン
お店TOP>DIY・ガーデン>接着剤・塗料・オイル>塗料・塗装用品>屋根用塗料>アサヒペン 水性かわら用 マルーン (3L)
下地処理の注意:つるつるした面は、サンドペーパーで表面を荒らしてから塗ってください。旧塗膜を手で触って粉が付く場合は、必ずアサヒペンかわら塗料専用シーラーか油性シーラーを下塗りしてください。
(5.塗装)瓦の重なった部分など塗りにくいところは、先にすじかいバケで塗ります。広い面積の部分は、瓦用ハケなど大きいハケで軒先に対して縦に塗ります(横塗りするとほこりなどがたまります)。またローラーバケ・アサヒペンオートローラーなどを使うと、さらに早く塗ることができます。瓦の重なり部分が塗料で詰まった場合には、皮スキ、カッターナイフ等で塗料を縁切りしてください(塗料が詰まると雨漏り発生の原因となる恐れがあります)。
アサヒペン
優れた防水力・耐久力で長期間・日光や雨からかわらを守ります。酸性雨や排気ガスに対して優れた保護効果を発揮します。伸びがよく、ハケさばきが軽いので塗りやすく美しいツヤのある塗料です。鉛化合物は一切使用しておりません。
06-6934-0300
・標準塗り面積(2回塗り):12-14平方メートル(タタミ7-8.5枚分)。
目に入った場合は、直ちに多量の水で洗い、できるだけ早く医師の診察を受けてください。誤って飲み込んだ場合には、できるだけ早く医師の診察を受けてください。皮膚に付着した場合には、多量の石鹸水で洗い落し、痛みまたは外観に変化のあるときは、医師の診察を受けてください。
アサヒペン
・色:マルーン。
<仕様>
リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
・一般名:水性アクリル樹脂塗料。
[DIY/ブランド:アサヒペン/]

・乾燥時間:夏期30分-1時間・冬期2-3時間。
【使用方法】
取扱い上の注意2:トタン板やアンテナなど金属面には塗らないでください。コーキング材・シーリング材には、塗料が密着しないものがあります。目だたない部分で試し塗りをして、密着することを確認してから塗ってください。塗装を10分以上中断するときは、ハケやローラーをラップ、アルミホイルなどでつつんで、表面が乾燥しないよう注意してください。下地の老化の程度により防水効果の度合いが異なります。塗り重ねるときは、夏期2時間以上、冬期は6時間以上乾かしてから塗ってください。塗り面積・乾燥時間は、色・素材・塗り方・気象条件の違いにより異なります。容器は塗料を使い切ってから捨ててください。やむを得ず塗料を捨てるときは、水性塗料用固化材で固化するか、新聞紙などに塗り広げ、完全に乾かしてから一般ゴミとして処分してください。アサヒペン(5.塗装)瓦の重なった部分など塗りにくいところは、先にすじかいバケで塗ります。広い面積の部分は、瓦用ハケなど大きいハケで軒先に対して縦に塗ります(横塗りするとほこりなどがたまります)。またローラーバケ・アサヒペンオートローラーなどを使うと、さらに早く塗ることができます。瓦の重なり部分が塗料で詰まった場合には、皮スキ、カッターナイフ等で塗料を縁切りしてください(塗料が詰まると雨漏り発生の原因となる恐れがあります)。・内容量:3L。下地処理の注意:つるつるした面は、サンドペーパーで表面を荒らしてから塗ってください。旧塗膜を手で触って粉が付く場合は、必ずアサヒペンかわら塗料専用シーラーか油性シーラーを下塗りしてください。<用途>
・I塗9サオYV・ペ料ーx装x,剤料99・69Y接,DIY・ガーデン

2021-08-04 06:41:18
DIY・ガーデン,水